福岡ー釜山

前回の記事では、高速船「ビートル」または「コビー」を利用して釜山へ行く手段があるというお話をざっくりしました。

今回は、博多港からJR九州高速船のビートルに乗り、釜山港で下船するまでの流れについてです。

ビートルの公式ウェブサイト(www.jrbeetle.co.jp/)では「何時までにどこに行って何時に乗船〜」というようなフローが書かれていますが、初めての時は「本当にこの時間で行けるのかなあ」などと色々不安に思っていたことがありました。なぜなら、例えば飛行機から降りた時でもそうですが、外(市内)に出られるまでには、少なくとも到着時刻から20分以上はかかったりするのですが、そこは案内には省略されていたりしますので、経験がないと分からないことですよね。

ですので、ビートルに乗って実際にかかった時間をそのまま記録すべく体験談を記事にしてみました。まだ体験したことのないかたはぜひ参考にしていただければと思います!^^

この時は、博多港を15:30に出発するパターン。ビートルの場合、記載されている出発時間の1時間前に国際ターミナルに到着して、45分前にカウンターでチェックインを済ませる必要があります。飛行機に比べると国際間でも1時間前というのはありがたいですね。

14:30 博多港国際ターミナルに到着

出発時刻の1時間前に到着しました。IMG_5684IMG_5685博多港国際ターミナルへは「西鉄バス」を利用して、私はいつも以下の2パターンをよく利用します。
・天神「ソラリアステージ前」から80番バスで15分くらいで、190円※。
・博多駅からの場合は「博多センタービル前E」から88番バスで20分くらい。230円※。
※2015年4月現在の金額です。

14:45 1階のビートルカウンターにてチェックイン

出発時刻の45分前までにビートルカウンターにてチェックイン手続きを済ませました。

IMG_5412↑1階ビートルのチェックインカウンター

この時必要なものは、
・パスポート
・お金(下記参照)
・ビートルフリーパスカード(持っている場合のみ)
お金、というのは燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)とターミナル使用料金のことで、両方を合計した金額をチケットとは別途支払わなければなりません。

IMG_5623これらの金額に関しては、不定期によく変わります。この1年間でも何度か料金が変更になっていました。ちなみに2015年4月からは博多港から釜山港への便では、料金が以前より少し安くなります。2015年4月からは燃油サーチャージが1100円、ターミナル使用料は500円ですので、合計1600円です。
IMG_5415ターミナル使用料は別途この自動販売機にて購入します。販売機は1階にありますが、2階に上ってからもあります。

15:00 2階の出国審査場へ…

チェックインが終わると出発時刻の30分前の14:30までに2階に上がり、出国審査場へ向かいます。IMG_5411↑2階に上がるとこんな感じ。出国直前に小さなコンビニがあります。IMG_5404IMG_5371 IMG_5372 IMG_5373

2015年現時点では、カルビーの定番ポテチシリーズ「しあわせバター」味が韓国人の間で大流行しています。箱ごと買い占める、いわゆる大人買いする韓国人が大勢いるらしい。。一時は韓国内で一袋1000円以上で取引されることもあると聞いて気になり、食べたことがありますが、確かにはちみつとバターが効いてておいしいかな。まあ…でも日本人にしてみれば割とありがちな商品っぽくもあるような、ないような…??^^;

IMG_5407いざ、出国〜!釜山へレッツゴー♪♪

15:15 免税店でショッピングしながら乗船待ち

IMG_5687↑博多港免税店の様子。あまり品数は多くありません。

出国審査を出るとビートル乗り場に向かう途中に小さな免税店がありますので、時間になるまでみんなだいたい免税店で買い物しながら待機している様子。

IMG_5689

釜山空港(=金海空港)の免税店と比べてしまってはあまりにも小規模ではありますが、化粧品(アナスイ、資生堂、ロクシタン、Diorなど)やタバコやお酒、お菓子類などを売っているので、興味があるかたなら見るだけでも楽しめるかも。お買い物が済んだら出航時間までに速やかにビートル乗り場に向かいます。

15:20 ビートルの乗船が開始、そして出発!

IMG_5692ビートルへの乗船が始まりました。釜山港へ出航!

IMG_4147 IMG_5444 IMG_5445
↑ビートルの客席の様子。コビーよりキレイでしっかりしたつくりの印象です。

IMG_5446 IMG_5447 IMG_4149
↑船内での免税品販売の案内もありました。

18:25 釜山港国際ターミナルに到着!

定刻通りに到着!この後、入国審査を受けて外に出られるまで15分弱かかりました。19:00には釜山の自宅に着いたので、なんだかその日の昼間は日本にいたなんて信じられないくらいでした。海外と言えどもとっても近く感じるので、オススメです。

ビートルとコビーのざっくり基本情報はこちらで確認できます。
また、逆のバージョン釜山港から博多港への乗り方はこちらのページです。

This service has regrettably been disabled. This message is purely being displayed as to not cause any damage to any website connected to this feature.

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

Expedia Japan【海外旅行のエクスペディア】海外航空券バナー!!

管理人の自己紹介

釜山在住4年目の管理人「じょんふぁ」です。

韓国の第二都市「釜山」をテーマとして、お役に立てるブログを目指し、マイペースに現地の今をお伝えしています。コメントの書き込み大歓迎です!

「トラベルコちゃん」にて掲載中です!

総合旅行情報サイト「トラベルコちゃん 海外現地クチコミページ」にて、「釜山のプロ」の一人として「釜山のおすすめホテル15件」記事執筆をさせて頂きました。(2015年4月7日リリース済み)ぜひご覧下さい。下記画像クリックで「トラベルコちゃん」へ移動できます。↓

2つのブログランキングに参加中です。


にほんブログ村 海外生活ブログ 釜山情報へ  

RSSでいち早く新しい記事が読めます♪

↓「feedly」でRSSが利用できます!

follow us in feedly

楽天トラベル株式会社
ページ上部へ戻る