韓国(釜山)の地下鉄

釜山の地下鉄のきっぷの種類と料金は?

韓国語では、電車のことを「チョンチョル(電車)」というより「チハチョル(地下鉄)」と呼ぶのが一般的。なぜなら、本当に地上ではなくメトロが発達しているから。ところどころ、地上に出てくる駅も存在しますが(例えば釜山地下鉄1号線の「東莱(トンネ)」駅や「釜山大学」駅の辺りなど。)、基本的には「地下鉄」と呼んでいます。

_MG_3568

釜山の地下鉄の路線図は、首都圏ソウルに比べると、とってもシンプルで簡単!東京メトロで言う所の「有楽町線」「丸ノ内線」「半蔵門線」などなど…にあたるカラフルな路線の種類は、釜山では「1号線(オレンジ)」「2号線(グリーン)」「3号線(イエロー)」「4号線(ブルー)」となっています。(この4種類に加えて、釜山金海空港の周辺を行き来する紫色の路線がありますが、日本の都心部でいう「りんかい線」的な存在です。)

 

地下鉄の料金は、1区間と2区間の2種類の分かりやすい料金体系。目的の駅が現在の駅から見て1区間なのか、それとも2区間のどちらになるかで料金が決まります。釜山都市鉄道ではこの2種類しかないため、その区間の範囲内であれば、どこで降りても料金は一律という訳です。分かりやすいですよね。

_MG_3565 _MG_3570

 

ちなみに、釜山の地下鉄のきっぷ料金表(現金での1回券の場合)は以下の通りです。↓

 
 
大人
青少年
子供
釜山都市鉄道
1区間1300ウォン1050ウォン650ウォン
2区間1500ウォン1200ウォン750ウォン
釜山〜金海1区間1300ウォン1050ウォン700ウォン
2区間1500ウォン1200ウォン800ウォン

1区間10kmまで。10km以上は2区間となります。2014年8月29日現在時点の最新情報です。

 

 

釜山の地下鉄の、知っているとお得なきっぷ「1日乗車券」!

きっぷの種類は、1回券が一般的ですが、1日の間に複数の駅に出入りする予定があるなら、1日乗車券もオススメです!

ちなみに、1日乗車券は※4500ウォン。(※2014年8月29日改訂済み)このきっぷ1枚あれば、1日中1号線でも4号線でも何度でも乗り降りができるフリーパスとして使えるのでお得!!例えば、

 

「地下鉄1号線の「釜山大学駅」と「西面(ソミョン)駅」と「ナンポドン駅」の3駅と、「ヘウンデ」も行ってみたいな〜」

 

…など、複数地の観光を1日でしたい時なんかは、1日乗車券なら4500ウォンのみで全てまわれるのでとてもお得!という訳ですね。ただし、実際この例は、さくさくっと動ける自信がない場合はかなりタイトなスケジュールだとは思います…。^^;

お得なきっぷを利用して、有意義な予定を立ててみて下さいね!※その他、「7日券」や「1ヶ月券」などもありますが、旅行者には不向きなので、ここでは割愛させて頂きます。 

 

釜山の地下鉄の乗り方、きっぷの買い方は?

きっぷを買う時に、一番心配なのが販売機で買う時のハングル…!!何が書いてあるか分からない!!…ってことありますよね。でも、実は、日本語で表示してくれるボタンがあるので、そんな人でも韓国の地下鉄は安心なんです♪^^

 

IMG_0298

販売機は、こんな感じです!

一番始めの画面は↓以下のようになっていますが…

IMG_0315

これだと、韓国語で分かりにくいので、画面右上にある言語変更のボタンの「日本語」を選択してみると…

 

IMG_0317

 

↓これで、日本語表示に変わりました!!これならハングルが分からなくても大丈夫ですね!!IMG_0316

この画面から、右側にある「片道1区間」または「片道2区間」(もちろん、往復でも可)をクリックすると金額が表示されるので、お金を入れて切符が出てくるのを待てば完了です。

↓このような画面になります。この場合は※「1200ウォン」を入れるだけ。

※2013年度の料金表示のままになっています。最新情報は料金表をご覧下さい。

IMG_5513

1日券を買いたい場合は、右下にボタンがあります。

 

きっぷを買うのに細かいお金がない!そんな時は?

よくある話ですが、お札の投入口を見てみると、ブルーの色のお札「1000ウォン札」しか入らない機械と、5000ウォン札より高額なお札でも大丈夫な機械があるんです。お財布にはグリーンの色のお札「1万ウォン札」しかない!!…という場合もあるでしょう。例えば以下のような場合は困りますよね。↓

 

IMG_0297

↑「1000ウォン札のみ使用」と書かれています。そんな時には「고액지폐교환기(高額紙幣交換機)」を利用しましょう!

 

IMG_0300

↑写真ちょっとぶれちゃいましたが(涙)、この写真の場合は一番左の紫色の機械です。

 

IMG_0301

↑写真を拡大するとこんな感じの機械。これで両替ができます。「1万ウォン札(グリーン)」や「5千ウォン札(オレンジ)」を紙幣投入口に入れるだけで、自動的に1000ウォン札(ブルー)のお札にくずされて取り出し口から出てきます。(下記写真参照)

 

IMG_0302

 

IMG_0303

↑このように、1万ウォンを1枚入れたので、1000ウォン札が10枚出てきました。

 

この両替の機械は、駅によってはきっぷ販売機から少し離れた所にある場合があるので、ないな〜と思ったら近くを探してみましょう。おそらく駅のどこかにはあるはずです。

_MG_3571

そして改札機は無人。。しかも、バーを押して通るタイプのなんともアナログな機械です。

 

_MG_3572

↑この写真のように、カードをタッチする所(左の青い部分)と、きっぷを入れる所(写真中央)が両方ある改札機なら、カードでもきっぷでもどちらでも通れますが、たま〜に、カード専用の改札機があるので、その場合は、複数の改札機の中から、きっぷを入れられる所を探せば出られます!

 

 

地下鉄構内の様子はこんな感じ!

IMG_5515

 

_MG_3566 _MG_3567

 

基本的に、日本と大きな違いはないですね。釜山の地下鉄は、約3分おきごとに電車が来るので本数もたくさんあって便利です!地下鉄を乗りこなして、釜山の街を楽しんじゃいましょう!^^

 

 

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (4)
    • キチ
    • 2014年 8月 26日

    ちょうど困っていたところでした細かい説明で分かりやすいです助かりました、ありがとうございます。

      • じょんふぁ
      • 2014年 8月 29日

      キチさん、こちらこそコメントありがとうございます!^^

      ちなみに…この記事の地下鉄料金なんですが、一年前の時のものだったので、
      改定後の料金に修正しました。

      <釜山都市鉄道の料金>
      大人一名(19歳以上)、現金支払の場合

      1区間 1200ウォン→1300ウォン
      2区間 1400ウォン→1500ウォン

      100ウォン値上げになっていますので、念のためご注意下さいね。^^

    • ホームズ
    • 2014年 12月 20日

    こんにちは。地下鉄で釜山巡りをする予定です。ちなみに西面と海雲台間は何分ぐらいかかりますか?

      • じょんふぁ
      • 2014年 12月 20日

      西面から海雲台までは、グリーン色が目印の地下鉄2号線で16駅で、約30分です。現金なら1500ウォンで行けますよ。(^o^)

Expedia Japan【海外旅行のエクスペディア】海外航空券バナー!!

管理人の自己紹介

釜山在住4年目の管理人「じょんふぁ」です。

韓国の第二都市「釜山」をテーマとして、お役に立てるブログを目指し、マイペースに現地の今をお伝えしています。コメントの書き込み大歓迎です!

「トラベルコちゃん」にて掲載中です!

総合旅行情報サイト「トラベルコちゃん 海外現地クチコミページ」にて、「釜山のプロ」の一人として「釜山のおすすめホテル15件」記事執筆をさせて頂きました。(2015年4月7日リリース済み)ぜひご覧下さい。下記画像クリックで「トラベルコちゃん」へ移動できます。↓

2つのブログランキングに参加中です。


にほんブログ村 海外生活ブログ 釜山情報へ  

RSSでいち早く新しい記事が読めます♪

↓「feedly」でRSSが利用できます!

follow us in feedly

楽天トラベル株式会社
ページ上部へ戻る