韓国でも桜づくし…2015年春の釜山。

_MG_6471

久々のブログになってしまいました。ご無沙汰しております、管理人のじょんふぁです。
約2年間もブログを放置してしまったので、読んで下さっていた方もすっかり呆れていらっしゃると思いますが(涙)、4月よりまたひそかにしれっと更新しようと試みてます。今後もどうぞお付き合いよろしくお願いします。。m(_ _)m

_MG_6356
韓国では食べられない「桜もち」。日本から釜山に戻る時はついつい和菓子を買って帰ってしまいます。

上の写真は京都発の和菓子屋「仁々木(ににぎ)」さんの桜餅。横浜そごう地下2階で購入したものを釜山まではるばる持ってきました(笑)。ピンクがこしあん、白がつぶあん。上品な甘さと桜の香りが絶品!どら焼きや苺大福もオススメです。(でもどら焼きはやっぱり阿佐ヶ谷の「うさぎ屋」さんかな…^^)

 

さて、何から話していいやら…という感じですが…最近のブログ関連の個人的なお仕事としては、あの有名な総合旅行情報サイトの「トラベル子ちゃん」さんにお声がけ頂き、釜山に関する記事をいくつか寄稿させていただいたりしました。ウェブサイトにてリリースされましたらこのブログでも後日お知らせしますね。^^

 

そして…最近の韓国釜山は、桜がとってもキレイです。毎年恒例で3〜4月頃になると桜を見ることができますが、釜山は韓国では南側なので、ソウルより開花が早いのが特徴ですね。2015年度の今年はちょうど今が開花時期。日本とほとんど変わらないですよね。
_MG_6471

_MG_6473 _MG_6476
↑韓国のスタバの桜ホワイトモカ(2015年春)

そうそう、日本と変わらないと言えば…スタバ(STARBUCKS)では春のシーズン限定ドリンクは毎年「桜ラテ」「桜フラペチーノ」なんかが登場してますけど、日本だけでなく韓国も提供しているんですよ〜。今年は日本のと韓国のを両方飲む機会があり、飲み比べてみましたが、どちらもコンセプトが同じなせいか、味も似ていました。

IMG_5418 IMG_5419
↑日本のスタバの桜のフラペチーノ(2015年春)

違いを言うなら…特に日本のフラペチーノはピンクの「桜ソース」が上にかかっているのがより華やかに見えるのと、そのソースのテイストがキャラメルっぽい味なんですよね。あと、桜柄のカップもキュート!(自分はショートサイズ頼んだせいか通常のカップでしたけど/泣)「カワイイ文化」の日本らしい雰囲気。^^

 

一方の韓国版は、ピンクの桜ソースのトッピングはなく、ピンクとホワイトのマーブル柄チョコのみのシンプルなトッピングですが、桜…というか梅?のようなほんのり甘いテイストがアジア圏っぽくてグッドでした!
ただ、いつも思うのですが、もう一回飲みに行きたい〜と思ってスタバまで足を運ぶと、3月終わるまでには既にイベントが終わっているという…(涙)。。桜まだ咲いてないのに、なんで終わっちゃうんだよおおお〜って。寂しいです。

 

ではでは釜山でお花見ができる名所と言えば…?釜山から少し離れるのですが、「진해(ジネ)」という所が祝祭を開催するほど春の桜でとっても有名な所です。釜山市内で探すとしたら、有名どころはやはり海雲台のマリンシティなどですかね。カメラを持った人が毎年たくさん集まります。今週末、大雨でなければ650D(ブログの写真でもよくお世話になっているマイ一眼レフカメラです)を持って撮りに行ってみようかなあ〜。それでは、みなさん良い週末を!^^

 記事がお役に立てましたら、下のボタンを1日1回ずつぽちぽちっとして応援して頂けると、今後の更新の励みになります!いつもありがとうございます

にほんブログ村 海外生活ブログ 釜山情報へ  

Similar Posts:

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Expedia Japan【海外旅行のエクスペディア】海外航空券バナー!!

管理人の自己紹介

釜山在住4年目の管理人「じょんふぁ」です。

韓国の第二都市「釜山」をテーマとして、お役に立てるブログを目指し、マイペースに現地の今をお伝えしています。コメントの書き込み大歓迎です!

「トラベルコちゃん」にて掲載中です!

総合旅行情報サイト「トラベルコちゃん 海外現地クチコミページ」にて、「釜山のプロ」の一人として「釜山のおすすめホテル15件」記事執筆をさせて頂きました。(2015年4月7日リリース済み)ぜひご覧下さい。下記画像クリックで「トラベルコちゃん」へ移動できます。↓

2つのブログランキングに参加中です。


にほんブログ村 海外生活ブログ 釜山情報へ  

RSSでいち早く新しい記事が読めます♪

↓「feedly」でRSSが利用できます!

follow us in feedly

楽天トラベル株式会社
ページ上部へ戻る